ただいま色々悩み中


by fullcrescentmoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゲロンチョリーの小説

GWいかがお過ごしでしょうか?
ヒロノリウムです、こんばんは

今日で終わりの人、すでに仕事の人など様々ですが
私は折り返しを過ぎたとこです

部屋の掃除したり
オフ会出たり
甥っ子、姪っ子と遊んだり
まぁ、ボチボチ過ごしてます
残りの休みは何しようかね

以前、映画の鴨川ホルモーを観てきたと日記に書きましたが
今日は原作を紹介したいとおもいます



とりあえず、おさらい
書籍名:鴨川ホルモー
著者:万城目学←『鹿男あをによし』の原作者です
あらすじ:イカキョー(いかにも京大生)な学生が、
飯のために謎のサークル京都大学青龍会の新歓コンパに足を運んだことから
ホルモーなるオニを使役した争いに身を投じることになる。
恋あり、戦闘あり、チョンマゲありの青春大学生ライフ


と、まぁこんな感じ
学←の文字を見ると吹き出しそうになります
理由は分かる人はわかりますよね


原作と映画の比較
・基本的な流れは同じです、物語の最後が若干ちがいますが
・オニを操るさい、鬼語という言葉を発するんですが、小説ではほとんど出てきません
映画は振り付きです
・映画では登場人物の名前がでてこない人がいます、全部紹介するにはシャクが足りないって事ですかね


全体的に
戦いのシーンは映画の方が楽しいす
ネタバレになるのか?17条ホルモー以降は小説の方が良いです


今回は甲乙つけがたいす


万城目学の世界は好きかもです
鹿男あをによしも読んでみようかな
[PR]
by fullcrescentmoon | 2009-05-06 22:48 | 徒然