ただいま色々悩み中


by fullcrescentmoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今までで一番キレた日、前編

どうも風邪が治りそうで治らないヒロノリウムです
こんばんは

昨日は午後から研究室行きました。
大してやることなかったんですが
昨日はどうやら大学院入試だったようで、終わったあとに打ち上げがありました

あのですね、風邪引いてるので酒も飲めませんし、
腹の調子も良くないのにピザなんて食えるか!ボケッ


烏龍茶だけですごしましたけどね




で今日は体調悪化でベッドとお友達になってました








とまぁ、ここまではどうでも良い話です



タイトルのことを話します


それは今週の月曜日の朝
僕は耳を疑うような音で飛び起きた
家のなかにある、音の鳴るモノが鳴っていないか確かめる
どれも止まっているのに曽の音は鳴りやまない


いきなり大音量を聞いたせいで、少々パニくっていたのだろう
よく聞くと、日本の夏には当たり前に聞こえる音であったのだ
もうおわかりであろう
そう、音の主は夏の風物詩、蝉であったのだ


いつ家の中に入ったのか
必死で探すが見つからない鳴き声は一向に止む気配がない

窓に近づくと音が一段と大きくなる
蝉は網戸にへばりついていたのだ



蝉もどうやら最後の燈だったらしく、
大音量を部屋中に響かせ散っていった


何年も土中ですごし、地上にでたら数日のはかない命
次の世代を残すために必死に鳴くのはよくわかる

だが余所でやってくれ
特に寝起きには最悪だ
耳が壊れるかと思った



この数日後に事態は悪化することを僕はまだ知らなかったのだ
[PR]
by fullcrescentmoon | 2007-08-25 01:03 | 徒然